育毛シャンプーの正しい使い方って?

育毛シャンプーの正しい使い方って?

育毛シャンプーは、普通のシャンプーのような使い方ではダメだということを知っていますか?シャンプー原液を髪に付けて、手で泡立てて流す。そんな使い方では頭皮の汚れを洗い流すことはできません。

理由は育毛シャンプーの洗浄する働きが、普通のシャンプーよりも低いことが挙げられます。育毛シャンプーは頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分という成分を配合させています。アミノ酸系洗浄成分は汚れを取り除くだけではなく、頭皮に栄養を与えたり髪のコンディションを良くする働きもあります。しかし、洗浄する力が低いというデメリットがあります。このデメリットを解消させるには、頭皮に育毛シャンプーをつけてしばらく置いておく使い方が必要になってきます。

この一旦つけておく使い方をヘアパックと呼ばれ、育毛シャンプーを使うなら必ず行ってほしいと、育毛シャンプーメーカーの公式サイトなどでも正しい使い方として書かれています。

間違った使い方をし続けていくと、洗い残しができてかゆみを起こしたり、育毛に悪影響を与えてしまう場合もあるようです。薄毛を改善するために育毛シャンプーを使っているのに、逆に症状が悪化してしまうなんて、あってはならないことです。正しい育毛シャンプーの使い方を行って、薄毛を治しましょう。

copyright(C)サプリメントに挑戦