「まずくない」青汁を選ぶために知っておきたいこと

「まずくない」青汁を選ぶために知っておきたいこと

美肌や便秘改善に最適な飲み物と言えば青汁ですが、青汁といえばやはり「苦い、まずい」というイメージが強い飲み物です。
テレビのCMで有名になったフレーズ「まずい!もう一杯!」のイメージが強く、飲んだことがなくても遠慮したくなる人は多いです。
しかし、そのCMはもうだいぶ昔のものですし、今はもっと飲みやすい青汁が広まってきています。
青汁の青臭さ、エグみのはケールが原因でしたが、今では味に癖がない大麦若葉の青汁も有名になってきているのです。

大麦若葉は飲みやすいぶん一部の成分がケールより少ないという弱点があるんですが、「ふるさと青汁」のように明日葉を取り入れることによってそれをフォローしているものもあります。
明日葉はケール以上に健康成分が豊富なので、これもまた青汁の主原料に使われやすい野菜です。
もっとも明日葉も苦味があって飲みにくい部類に入るんですが、ふるさと青汁は大麦若葉を混ぜることでそれを緩和していると言えます。
大麦若葉だけでも明日葉だけでもダメ、両方の良いところを混ぜてバランスを良くするというスタンスで作られているのがふるさと青汁なんですね。
もしこれから青汁を飲み始めるという方がいらっしゃったら、まずはケール主体のものより、ふるさと青汁のように大麦若葉で飲みやすく調整されたものをお勧めします。

copyright(C)サプリメントに挑戦